暑い夏の過ごし方

このところ、患者様との最初の挨拶が「暑いですね」となるくらい暑い毎日です。
 

暑さで体調不慮になる方も多いと思いますが、「こまめな水分補給」「充分な睡眠」「身体に無理をしないこと」「体温調節を心がけること」が大切になってきます。
喉が渇いたと感じる時は既に水分不足になっています。
塩分と糖分が適度に配合された飲み物がお勧めです。お酒は、尿量を増やし、体内の水分を排泄してしまうので、水分補給にはなりません。
部屋にいる時はクーラーや扇風機と上手に付き合いながら、日常生活を送ることが大切ですが、クーラーの効いた部屋ばかりに居ると、身体の内に熱がこもり、冷たい物が欲しくなり、胃腸を冷やして、夏バテの原因になりますので、適度に運動し汗をかくことも大切です。
 

まだまだ暑さが続きますが、適度な運動と旬の食べ物(なす・トマト・きゅうりなど)を食べて、この夏を乗り切りましょう。家事や作業をされる時は、休憩をとりながら、身体に無理をしないよう気をつけて下さいね。
 

※疾患があり、医師から制限・指導を受けている方は、運動・食事にご注意下さい。

関連記事

  1. 夏の体調不良は鍼灸治療で改善

  2. 食べログ高評価「老虎菜」で食満喫

  3. 美ツボBook

  4. ストーンアクセサリー

  5. ご妊娠から出産後の美容まで、トータルサポート!

  6. 寒い冬、冷えから身体を守りましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。