レディース鍼灸(不妊治療)Q&A

女性スタッフの大熊です。今日は私がブログを担当させていただきます。

寒さが増し、「冷え」の悩みが多くなる時期ですね。レギンス&厚手ソックスに衣替えをしたところです。腹巻も厚手タイプに変更しました。腹巻は一年中しています。
患者様とお話ししていると、お腹と足の冷え対策はされていますが、腰の冷え対策をされていない方が多いように思います。腰の冷え対策も忘れないようにしましょう!
 

今日は、レディース鍼灸(不妊治療)でよく受けるご質問をまとめさせていただきます。

①いつから治療を始めたらいいですか?
Ans.ご本人様が治療を始めようと思われたらいつでもご相談下さい。

②人工授精・体外受精を考えているのですが、いつ治療をしたらいいですか?
Ans.今周期、人工授精・体外受精をされる方は、月経直後からの治療、今後、人工授精・体外受精を考えているという方は、3ヶ月位前からの治療をお勧めしています。

③どれくらいのペースでの治療になりますか?
Ans.月経・排卵にあわせて治療を行いますので、1週間~10日に一回の治療をお勧めしています。

④どんな治療になりますか?
Ans.基本的に鍼とお灸の全身治療となります。また、骨盤の歪みが強い方は、鍼灸治療とは別に骨盤矯正もお勧めしています。(骨盤の歪みは代謝低下につながります。)

⑤治療時間はどれくらいですか?
Ans.その方のその日の症状により治療時間は異なりますが、1時間~1時間30分の時間を要します。初診の方は、問診など時間を要しますので、ゆとりをもってご来院下さい。

⑥予約をした方がいいですか?
Ans.予約でのご来院をお願いしております。予定が不確かな方は当日予約でも構いませんが、ご希望の時間帯のご予約がとれないこともございますので、ご了承下さい。
 

その他、ご不明な点は受付時間内にお電話にてお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 美容鍼で大切なこと

  2. MAGIC BALL

  3. 美ツボBook

  4. 京都で食満喫

  5. 伊勢神宮参拝

  6. 逆子は早期のお灸が効果的

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。