慢性的な肩こり

今日で鍼灸治療3回目の30代女性の患者様。肩こりと不眠のお悩みをもたれて、来院された方です。
「肩こりがすごく楽になってきました。こんなに肩がこっていたんだと治療してみてわかりました。身体がすごく軽くなってきました。」とおっしゃっていました。
 
肩こりを感じているけれど、慢性的な症状に慣れてしまい、ケアをされていない方も多いのではないでしょうか。
①長時間のデスクワークによる目の酷使、筋肉疲労。
②長時間のパソコン使用による筋肉疲労と血行不良。
③猫背姿勢やごろ寝姿勢が多く、首に負担がかかる。
④冷えより身体が縮こまり、筋肉が硬直する。
⑤肩に力が入り、筋肉が緊張する。
など、日常生活で当たり前になっていることが慢性的な肩こりの要因となります。
 
肩こりをそのままにしていると、痛み、頭痛、眼精疲労、吐き気、倦怠感など様々な症状となってあらわれます。
「肩こりは誰にでもあるし、仕方がない」と考えず、ケアをしていくことが大切です。
 
慢性的な肩こりのお悩みを持ち、来院される方は多くいらっしゃいます。
効果と持続性に個人差はありますが、鍼灸治療1回~数回で肩こりの軽減を実感されています。
肩こりでお悩みの方は、我慢されず、いつでもご相談下さい。

関連記事

  1. 継続治療が妊娠への近道

  2. MERRY CHRISTMAS! ~喜びのご報告~

  3. 夙川の桜満開

  4. お灸女子

  5. お盆休み

  6. 鼻づまりと目のかゆみ ~花粉症対策~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。