子宝鍼灸は月経開始からスタート

こんにちは。女性スタッフの大熊です。
この蒸し蒸しした気候に身体がついていかないという方も多いのではないでしょうか。私も少し身体がだるいです。

本日、不妊・子宝鍼灸を受けられた初診の患者様。
「生理中、治療してもいいですか?」とのご質問。多くの患者様からうける質問です。もちろん、鍼灸治療を行うことが効果的です。
生理中は子宮内膜をキレイにしてリセットする期間です。ご妊娠に大切な『ふかふかの内膜』にするための重要な時期です。
タイミング法・人工授精・体外受精全ての治療においてその前後だけの治療ではなく、その前からの鍼灸治療がお身体の底上げに大切です。

生理中は子宮が冷えやすいので、鍼灸治療で子宮の血流を良くしてあげましょう!

blog0604.jpg

関連記事

  1. 妊娠の基本は健康な身体づくり

  2. 疲れがたまっていませんか?鍼灸治療でリラックス

  3. 「おはよう朝日です」不妊症特集

  4. 逆子のお灸は一日でも早いご来院を!

  5. 慢性的な肩こり

  6. 卵子の老化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。