夏バテ対策は鍼灸治療で!

これだけの暑さが続くと、食欲不振・胃腸の不調・慢性的疲労・睡眠不足など様々な夏バテがきているのではないでしょうか。

室内は涼しいけれど、外にでるとあまりの暑さという温度差が自律神経の乱れとなったり、水分や冷たい飲食物の過剰摂取は胃腸に負担がかかってしまいます。 東洋医学では、夏バテ対策には胃腸の働きを活発にすることが大切と考えられています。胃腸の働きが低下すると疲労やだるさを招いてしまいます。 胃腸の働きを活発にするには、その人の体質・体調にあった食生活が大切です。 また、体内に余分な水分がたまると、むくみ・だるさといった症状を引き起こし ますので、適度な汗をかき、体内の水分のめぐりを良くすることが大切です。

バランスのとれた食事・適度な運動・ぬるめのお湯での入浴・十分な睡眠などで夏バテ対策をしましょう。

疲れがたまっていくと、その人の弱いところから体調を崩していきます。 夏バテの症状が出ている方は、鍼灸治療で体調を整えましょう。 倦怠感・むくみ・胃腸の不調など夏バテに鍼灸治療は効果的です。

関連記事

  1. 継続治療が妊娠への近道

  2. 美容と健康にカッピング

  3. 結婚・出産 若者を支援

  4. 2015年 美容と健康の大熊鍼灸整骨院

  5. 大井戸公園のバラ

  6. 美容鍼こんな感じになりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。