妊活セミナー

こんにちは。女性スタッフの大熊です。
一般の方、治療家向け妊活セミナーに行ってきました。
中医師の先生、IVFクリニックの先生より妊娠に大切なことをわかりやすく説明いただき、大変勉強になりました。

東洋医学からみる妊娠しやすい身体づくりの基本は「気・血・水」(からだの三要素)です。気は「食物・空気から得られるエネルギー」、血は「血液又は血液中に含まれる酸素・栄養・ホルモン」、水は、「からだの中の透明な液体・水分」です。これらの巡りを整えることで産み育てる力を育みます。
妊娠前からのお身体づくりが妊娠だけではなく、妊娠中・出産・産後すべてに影響します。お身体づくりは、妊娠中の胎内環境や胎児の成長・安産・母乳の質や分泌・産後の回復などに大切になります。

妊娠・出産にあたり、今日からのお身体づくりが明日へとつながります。
思うような結果が出ないと、落ち込んだり考えこんだりしてしまいがちになりますが、楽しみを見つけることやポジティブ思考の大切さを講師の先生方が強くおっしゃられていました。
細かいところが気になり、インターネットで調べ過ぎてしまうのも、お身体に良くないそうですよ!

「気・血・水」の巡りは、食事・運動とともに鍼灸治療で補っていくことができます。今日からお身体づくりを始めましょう!

0825blog.png

関連記事

  1. 夙川の桜満開

  2. 鼻づまりと目のかゆみ ~花粉症対策~

  3. ホームページがリニューアルいたしました!

  4. 継続治療が妊娠への近道

  5. 顔のシワ・たるみ、どこが気になりますか?

  6. 不妊治療と鍼灸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。