骨盤の歪み「足を組まない」ことから始めよう!

こんにちは。寒くて朝起きるにも勇気がいる毎日ですね。

今日は骨盤の歪みについて!
骨盤の歪みが腰痛となり来院される方が多くいらっしゃいます。(特に女性の方)
足を組んで椅子に座る姿は美しく見えますが、体に負担がかかり姿勢が悪くなります。体の重心を調整したり、歪んでいる体を安定させるために足を組む姿勢が習慣になっている方を多く見受けます。日常的に足を組むと・・・
片方の足で片方の足を押しつけ圧力をかけることで、血液やリンパ液の循環の悪化より足がむくみやすくなったり太くなったりします。そして、骨盤が歪み、歪みが固定化されると腰痛につながります。

固定化された歪みは自分で治すことは難しく、骨盤矯正が必要です。
骨盤の歪みや広がりを矯正しても、また足を組む生活を続けるとすぐに歪んでしまいます。骨盤の歪みは美容にも健康にも良い影響を与えません。「足を組まない」生活を心がけましょう!
 

骨盤のゆがみ.jpg
 

関連記事

  1. 体外受精児24人に1人

  2. 不妊治療と鍼灸

  3. 「おはよう朝日です」不妊症特集

  4. 逆子のお灸は一日でも早いご来院を!

  5. 42歳の方からご妊娠のご報告

  6. ホームページがリニューアルいたしました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。