卵子の老化

女性スタッフの大熊です。今日は良いお天気になり過ごしやすい一日でしたね。

この2日間、不妊・子宝治療の初診の方の来院が続きました。皆様とお話をさせていただくなかで、卵子の質・老化という共通のお悩みがありました。卵子の老化・・・老化そのものをストップさせるということは現状では難しいかと思います。しかし、老化のスピードを遅らせることが大切です。

「黄帝内経」(中国の古典)に「腎(じん)は女性の生殖能力を司る。~35歳になると腎気が衰えはじめる。」と書かれています。腎の衰えは生命力の衰えと考えますが、衰えには個人差があります。胃腸の働きを良くすること、血のめぐりを良くし滞りを改善すること→「補腎」「活血」し、少しでも良い卵子が育つ環境づくりが大切です。

お身体の改善には、鍼灸治療とともに、ご自身の日常生活(食事・運動・睡眠など)も大切です。適度な運動・バランスのとれた食事など。過度な飲酒は控えた方が良いですし、お野菜中心の食事の方はたんぱく質もしっかり摂って下さいね。

CIMG1870.JPG

関連記事

  1. 京都で食満喫

  2. 逆子のお灸は一日でも早いご来院を!

  3. 美容鍼灸で実現する健康美人

  4. 骨盤の歪み・体の歪み

  5. 発達障害児のはり治療

  6. 夏バテ対策は鍼灸治療で!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。